線形代数キャンパス・ゼミ

概要

かかった時間

  • xxx 時間

進め方

  • xxx

感想

  • xxx

読書メモ

1: ベクトルと空間座標の基本

1.1: ベクトル(大きさと向きをもった量)

  • ベクトルの大きさを‖a‖で表し、「ノルム」とも呼ぶ

  • 単位ベクトル e

    • ベクトル a と同じ向きの単位ベクトル e は e = a /‖a‖ となる

  • 数学では、この大きさ 1 にすることを「正規化する」という

  • ベクトルの内積

    • 2 つのベクトル a と b の内積 a・b を次のように定義する

      • a・b = ‖a‖‖b‖cosθ (θ: a と b のなす角)

  • スカラー 3 重積 (a, b, c) = a・(b×c)

    • これは a, b, c からなる平行 6 面体の体積 V とも等しい

1.2: 空間座標における直線と平面

  • 直線は通る点と、方向ベクトルで決まる

  • 平面は通る点と、法線ベクトルで決まる

2: 行列

2.1: 行列の和と積